コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッサンセドリック・シーマFPY31型

1件 の用語解説(ニッサンセドリック・シーマFPY31型の意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

ニッサンセドリック・シーマFPY31型

バブル景気初期に発売され、国産3ナンバー高級車のブームを担った車両。『シーマ現象』 という流行語も生み出した。エンジンはV型6気筒3LのターボとNAで高性能を追求。価格は上級車種で500万円超であった。保管場所日産自動車(株)商品開発企画室 (〒243-0126 神奈川県厚木市岡津古久560-2)
製作(製造)年1988
製作者(社)日産自動車株式会社
資料の種類その他
現状保存・非公開
車名ニッサン セドリック・シーマ(タイプⅡ)
モデル名FPY31型
会社名日産自動車(株)
製作開始年1988
車種・用途乗用車
スタイルハードトップ
ドア数4ドア
乗員5名
車両重量1640kg(タイプⅡ)
全長4890mm
全幅1770mm
全高1400mm
タイヤサイズ゙215/60R15他
フレームモノコック
前軸ボールジョイント式
後軸半浮動式
軸距2735mm
前トレッドx後トレッド1500×1520mm
ステアリングラック&ピニオン
ダンパー筒型複動式
スタビライザートーションバー式
走行安定装置電制4輪アンチスキッド
原動機名VG30型
冷却/気筒配列水冷/V型6気筒
弁機構DOHC
内径x行程87.0×83.0mm
排気量2960cc
点火系無接点式(電子配電)
最高出力/回転数255ps/6000rpm
最大トルク/回転数36.0kgm/3200rpm
過給機あり
燃料タンク容量72L
ハイブリッドシステム形式なし
変速機電制4速AT
駆動方式FR
モード燃費-
参考文献1)自動車諸元表1989 2)サービス周報 第595号
その他事項前照灯:2灯、異型ハロゲン;ワイパー:あり;ウォッシャー;あり;足ブレーキ:油圧式ディスク;手ブレーキ:後二輪制動;燃料噴射:マイコン制御;最終減速:3.900;最高速度:180km/h;燃費率:7.6km/L(10モード);

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニッサンセドリック・シーマFPY31型の関連キーワード白ナンバーナンバーバブル黄ナンバー黒ナンバーナンバーディスプレーバブル現象フライトナンバー緑ナンバー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone