コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッポンヨコエビ Rivulogammarus nipponensis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニッポンヨコエビ
Rivulogammarus nipponensis

軟甲綱端脚目ヨコエビ科(→ヨコエビ)。体長 1cm。体は淡黄色ないし淡褐色。本州,九州各地の川や湖の石の下などに生息する。北海道から九州まで分布するアンナンデールヨコエビ Anisogammarus annandalei とともに淡水産ヨコエビ類の代表種である。淡水産ヨコエビ類は雄の第2胸脚,尾節板,第3尾肢の形態によって種を区別する。いずれも,淡水魚類(→淡水魚)やサンショウウオ類の重要な餌である。(→甲殻類節足動物端脚類軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニッポンヨコエビの関連キーワードAnisogammarus annandalei

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android