ニュー・マッセズ(読み)にゅーまっせず(英語表記)The New Masses

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニュー・マッセズ
にゅーまっせず
The New Masses

アメリカのコミュニスト系文学雑誌。週刊。1926年、M・ゴールドとジョゼフ・フリーマンJoseph Freeman(1897―1965)の編集によりニューヨークで創刊。アメリカの革命的文化運動史上有名な雑誌『マッセズ』(1911~1917)の復興を目ざして誌名を踏襲した。評論、文学作品、ルポ、風刺画などを掲載し、1930年代のプロレタリア文学運動や反ファシズム文化運動のなかで共産党の文化政策を反映した。1940年代には衰退し、1948年以降『メインストリーム』と合併して月刊誌になったが、1963年廃刊。後期の代表的な編集者はサミュエル・シレンSamuel Sillen(1911―1973)。批評家、小説家のグランビル・ヒックスGranville Hicks(1901―1982)、H・ファースト、画家のウィリアム・グロッパーWilliam Gropper(1897―1977)らが代表的寄稿者。

[村山淳彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android