コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニンジャZX-12R

1件 の用語解説(ニンジャZX-12Rの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ニンジャZX-12R

カワサキ(川崎重工業)が2000年から製造・販売したオートバイ。総排気量1199cc(大型自動二輪車)。エンジン形式は水冷4ストローク4気筒DOHC。発売当初、世界最速の市販車として知られた。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

ニンジャZX-12Rの関連キーワード自動車電話2000年問題書店ハ ジウォン三菱ふそう MIQCS燃焼システム専門図書館団体委任事務西原借款山梨(県)Jリーグ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone