ニースポートトールボット(英語表記)Neath Port Talbot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニースポートトールボット
Neath Port Talbot

イギリスウェールズ南部の単一自治体(ユニタリー unitary authority)。行政府所在地ポートトールボット。ウェールズ語では Castell-nedd Port Talbot。南西部はスウォンジ湾に臨む。内陸部は砂岩台地をなし,アバン川,ニース川,タウエー川に沿った幅広い渓谷が横切る。タウエー渓谷の北に,ブラック山地南麓の丘陵地帯が広がる。全域が旧グラモーガン県に属する。1974年の自治体再編でウェストグラモーガン県の一部となり,1996年に単一自治体となった。産業革命期に銅精錬と石炭採掘が始まったことにより,地域の産業構造は一変した。工業が主要産業で,鉄鋼,石油化学,衣料などの製造業や自動車工業が盛ん。石炭採掘は衰退したが,東部の渓谷の小規模炭鉱は今日でも操業を続けている。巨大な製鋼所を抱えるポートトールボットは商工業の中心地として栄え,北西部のバグランには精油所がある。ポートトールボットの海岸沿いにあるアベラボンは,海辺のリゾートとして人気がある。面積 441km2。人口 13万5600(2005推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android