ヌナブト准州(読み)ヌナブト(英語表記)Nunavut

翻訳|Nunavut

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌナブト〔准州〕
ヌナブト
Nunavut

1999年4月に発足したカナダの新准州。州都はイカリット (フロビッシャーベイ) 。 91年,カナダの先住民族イヌイット Inuit (→エスキモー ) とカナダ連邦政府との土地補償交渉が基本的な合意をみ,ノースウェスト准州東部を分割し新准州「ヌナブト」とする協定が作成された。 92年住民投票による支持を得たのち,93年連邦議会の承認を受けて設置が確定した。新准州は北極圏東部の約 200万 km2にわたり,人口は約2万 5000人,このうち約 85%がイヌイットであり,新准州議会への管轄権の移譲後には,カナダ史上初の多数派イヌイットによる先住民自治が実現した。協定は,イヌイットに対し 35万 km2の土地所有権を認め,新准州全域における狩猟・漁業権,地表鉱物資源占有権 (3万 6000km2分) を保障し,さらに 14年間にわたり 11億 5000万ドルの補償金の支払いを認めている。ちなみにヌナブトとは,イヌイットの言葉で「われらの大地」の意。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android