コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネオ・アコースティック[neo acoustic] ネオアコースティック

音楽用語ダスの解説

ネオ・アコースティック[neo acoustic]

'80年代の前半にイギリスで起こった、従来のエレクトロ・サウンドに対して、生楽器中心の音楽スタイル。アズテック・カメラ、モノクローム・セットを筆頭に、オレンジ・ジュース、パステルズ、ペイル・ファウンテンズ、ヤング・マーブル・ジャイアンツ、ブルーベルズなど数多くのバンドが、リリカルで瑞々しい感性をもつ詞をアコースティックやセミ・アコの響きを生かしたシンプルで美しいメロディにのせて歌った。現在もこのネオアコ系サウンドの系譜は受け継がれている。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

ネオ・アコースティック[neo acoustic]の関連キーワードニュー・ウェーブ[new wave]ロディ フレーム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android