コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネバダ・セミパラーチンスク運動 ネバダセミパラーチンスクうんどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネバダ・セミパラーチンスク運動
ネバダセミパラーチンスクうんどう

包括的核実験禁止を求める反核市民運動。 1990年5月,カザフ共和国の首都アルマアタで,核実験禁止国際市民会議を核戦争防止国際医師の会と共催,核実験禁止の国際世論を高めた。カザフ共和国のセミパラーチンスクは 49年に初の原爆実験を成功させて以来の旧ソ連最大規模の核実験場の一つ。アメリカのネバダ州にも大規模核実験施設があり,何度か死の灰が地上に噴出して放射能汚染を引起した。 90年 12月に批准された地下核実験制限条約により,セミパラーチンスクは閉鎖,ネバダも実験を停止している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android