コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノバゴリツァ Nova Gorica

デジタル大辞泉の解説

ノバ‐ゴリツァ(Nova Gorica)

スロベニア西部の都市。イタリアとの国境に位置する。第二次大戦後、イタリア領ゴリツィアから分断されて成立。スロベニア語で「新しいゴリツァ」を意味する。2004年、スロベニアのEU加盟後は国境の壁や検問所が撤廃され、自由な往来が可能になった。コスタニエビツァ修道院クロムベルク城などの歴史的建造物がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android