コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノルボッテン県 ノルボッテンNorrbotten

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノルボッテン〔県〕
ノルボッテン
Norrbotten

スウェーデン最北部の県。県都ルーレオーボスニア湾フィンランドノルウェーそれぞれ接し,国内最大の県。サミ人 (いわゆるラップ) とフィン人が多く居住する。ノルウェーとの国境近くにスウェーデン最高峰のケブネカイセ山 (2111m) がある。キルナイェリバーレ周辺では鉄鉱石が採掘され,鉄道によってルーレオーや冬季は不凍港ナルビク (ノルウェー) に運ばれ積出される。ルーレ川は発電に利用され,主産業である鉱業開発の原動力となっている。面積9万 8906km2。人口 26万 4834 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報