ノルマンディー号(読み)のるまんでぃーごう(英語表記)Normandie

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フランスのフレンチ・ライン所属の豪華客船。1935年にサン・ナゼールのペノー造船所で建造。7万9280総トン、長さ313.8メートル(1029フィートで、1000フィートを超えた第一船)、16万馬力、甲板数11層、乗客2170人、乗員1320人。重油たき29個のズルツァー単管ボイラーによる蒸気を用い、四基の蒸気タービン発電機を使用、電力推進による4本の推進器駆動の新方式を採用した。
 第一次と第二次世界大戦の間の期間、各国が豪華客船建造とその速力競争を展開していた当時に、フランスの代表として建造されたノルマンディー号は、1935年5月29日、ル・アーブル、サウサンプトンからニューヨークへの処女航海に就航、シェルブールのビショップ岩礁からニューヨークのアンブローズ水路灯台船までの2971海里を4日3時間02分、平均29.98ノットで横断、西航の大西洋ブルーリボン記録をたてた。さらに37年7月に同区間を3日23時間02分で横断、平均30.58ノットで記録の更新がなされた。[茂在寅男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android