コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノートンの定理 Norton's theorem

法則の辞典の解説

ノートンの定理【Norton's theorem】

任意の電源は,内部抵抗をもつ定電流電源と見なすことができる.このときの電流値は,外部端子を短絡したときの値であり,抵抗は電源の内部抵抗となる.別な表現をとるならば,回路の一対の端子 ab にアドミッタンス Y を接続したとき,ab 間に現れる電圧 Vab 間を短絡したときに流れる電流を I0,端子 ab からみたアドミッタンスを Y0 としたとき

で与えられる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ノートンの定理の関連キーワード鳳‐テヴナンの定理ノルトンの定理アドミッタンス線形回路

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android