コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内部抵抗 ないぶていこうinternal resistance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内部抵抗
ないぶていこう
internal resistance

電池や発電機や真空管など起電力を有する能動素子自身がもつ抵抗を普通はいうが,電流計電圧計などの受動素子内部にもつ抵抗も内部抵抗という。前者の場合,内部抵抗を r とし外部に抵抗 R をつないだとき起電力 E によって流れる電流を I とすれば ErIRIV となる。 V はこれら素子の2つの出力端子間の電圧である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ないぶていこう【内部抵抗】

電気機器・電池・電気計器などの内部に存在する電気抵抗。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

内部抵抗の関連キーワードコールラウシュ・ブリッジ電気二重層コンデンサー鳳‐テヴナンの定理セルチェッカーノートンの定理電圧調整器熱電効果電解分極電気計器端子電圧電気抵抗並列接続温度計電位計分流器電池

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内部抵抗の関連情報