コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーリターンルール のーりたーんるーる

知恵蔵miniの解説

ノーリターンルール

他の省庁に異動した官僚が出身官庁に戻ることを原則として禁止する規則。組織の独立性を保つことを目的としている。1998年に金融監督庁(現・金融庁)が旧大蔵省から分離独立した際、幹部を出身母体の財務省に戻さない措置として導入された。2012年には、新設された原子力規制庁の職員が出身官庁の原子力を推進する部署に異動することを禁止するために導入され、15年に規則の明確化が実施された。

(2015-10-5)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

ノーリターンルールの関連キーワード原子力規制委員会(日本)情報保全監察室

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノーリターンルールの関連情報