コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーリターンルール ノーリターンルール

2件 の用語解説(ノーリターンルールの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ノーリターン‐ルール

《〈和〉no return+rule》他省庁に出向した官僚が、もとの省庁に戻ることを禁止する規則。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

知恵蔵miniの解説

ノーリターンルール

他の省庁に異動した官僚が出身官庁に戻ることを原則として禁止する規則。組織の独立性を保つことを目的としている。1998年に金融監督庁(現・金融庁)が旧大蔵省から分離独立した際、幹部を出身母体の財務省に戻さない措置として導入された。2012年には、新設された原子力規制庁の職員が出身官庁の原子力を推進する部署に異動することを禁止するために導入され、15年に規則の明確化が実施された。

(2015-10-5)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

ノーリターンルールの関連キーワードキリンテニスの用語国際法律家委員会ICJ黄金律黄金律計器飛行方式相律日高光啓DCF

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノーリターンルールの関連情報