コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイポキシック・トレーニング hypoxic training

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイポキシック・トレーニング
hypoxic training

選手が意識的に呼吸の頻度を低下させて,体内で酸素不足の状態を作り出し,運動中のエネルギー代謝に占める無酸素性解糖の割合を高めることにより,耐酸性能力を向上させようとするトレーニングである。 1970年代の中ごろから流行した。しかし最近の研究によると,必ずしもトレーニング効果が高まるとはいえないようである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android