コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイライフ highlife

翻訳|highlife

大辞林 第三版の解説

ハイライフ【highlife】

1940年代、ガーナやナイジェリアなど西アフリカで流行した音楽スタイル。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ハイライフ

20世紀初頭に西アフリカ沿岸で生まれたダンス音楽の一様式。リベリア,シエラレオネガーナで発展し,ナイジェリアなどにも伝播した。ギターと歌を中心とするギター・バンドと,管楽器を中心とし歌詞にあまり重きを置かないブラス・バンドの2系統がある。
→関連項目パームワイン音楽マコッサ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ハイライフの関連キーワードスティーブ ウィンウッドウェイン ショーターカラジアーレ小林正寛郡司直樹原川浩明松原綾央若杉宏二里美和彦流山児祥クティ谷宗和ジル

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハイライフの関連情報