コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハサンの塔 ハサンのとう

世界の観光地名がわかる事典の解説

ハサンのとう【ハサンの塔】

モロッコの首都ラバトにあるミナレット(イスラム礼拝堂の塔)。建設中の1199年、建築家のマンスールが亡くなったために未完のままである。当初は高さ88mの予定だったが、44mで工事は中止された。それでも世界最大級の高さを誇る歴史的記念碑である。マラケシュにあるクトゥビアのミナレット、スペインにあるセビリアのミナレットとともに、「3兄弟ミナレット」と呼ばれる。約360本の柱だけが残され、4つの側面のすべてに異なる模様が施されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ハサンの塔の関連キーワードハサン・モスク

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android