コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハサンの塔 ハサンのとう

1件 の用語解説(ハサンの塔の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ハサンのとう【ハサンの塔】

モロッコの首都ラバトにあるミナレットイスラム礼拝堂の塔)。建設中の1199年、建築家のマンスールが亡くなったために未完のままである。当初は高さ88mの予定だったが、44mで工事は中止された。それでも世界最大級の高さを誇る歴史的記念碑である。マラケシュにあるクトゥビアのミナレット、スペインにあるセビリアのミナレットとともに、「3兄弟ミナレット」と呼ばれる。約360本の柱だけが残され、4つの側面のすべてに異なる模様が施されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハサンの塔の関連キーワードモロッコ革ラバトリーウルトラバイオレットレイカーサロッカピッコロ慣れっこまどろっこし・いカラーンミナレットモロッコ水晶の謎ラバト・サレフェス旧市街

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone