コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハダカカメガイ Clione limacina; common clione

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハダカカメガイ
Clione limacina; common clione

クリオネとも呼ばれる。軟体動物門腹足綱翼足類ハダカカメガイ科。卵から孵化した幼生は殻をもっているが成長とともに消失する。体長2~3cm。体は細長い紡錘形で表皮が薄く,体内が透けてみえる。同じ翼足類で有殼目のリマキナ属を餌とし,翼のようにみえる手をゆっくり動かして泳ぐ。極海から亜寒帯の海域に生息。日本では北海道沿岸で流氷とともにみられることから「流氷の妖精」とも呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハダカカメガイの関連キーワードクリオネ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハダカカメガイの関連情報