コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハッジャ Hajjah

デジタル大辞泉の解説

ハッジャ(Hajjah)

イエメン北西部の町。首都サヌアの北西約130キロメートル、標高1800メートルの山岳地域に位置する。コーヒーや嗜好(しこう)品のカートを栽培する段々畑が広がり、最も高い岩山の頂に城壁に囲まれた城塞の遺跡がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ハッジャの関連キーワードアブドゥッラー・イブヌッ・ズバイルムハンマド・ブン・アルカーシムムハンマド・ブン・アルカーシムムハンマド・イブヌル・カーシムクタイバ・イブン・ムスリムクタイバ・ブン・ムスリムクタイバ・ブン・ムスリムイブン・アルアッワームイブン・アッズバイルイブヌル・アシュアスザンジュの乱ハッジャージャリールシーラーズワーシトケナー

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハッジャの関連情報