ハットルグリムス教会(読み)ハットルグリムスキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

ハットルグリムス‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【ハットルグリムス教会】

Hallgrímskirkja》アイスランドの首都レイキャビクの中心部にあるルーテル派の教会。1986年に完成。コンクリート製で高さ70メートル以上の尖塔をもち、同国で最も高い建物の一つとして知られる。尖塔には市内を一望できる展望台がある。ハットルグリムスキャルキャ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android