ハナジロハナグマ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハナジロハナグマ
はなじろはなぐま / 鼻白鼻熊
white-nosed coati
[学]Nasua narica

哺乳(ほにゅう)綱食肉目アライグマ科の動物。アメリカ合衆国南部からパナマまでの中央アメリカの森林に分布する。体長40~60センチメートル。アカハナグマと同種とする説もある。[祖谷勝紀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のハナジロハナグマの言及

【ハナグマ(鼻熊)】より

…アライグマに似るが前頭部が平たく吻(ふん)が長い食肉目アライグマ科ハナグマ属Nasuaの哺乳類の総称。アリゾナからペルーに分布し,大型で,鼻づらが白いハナジロハナグマN.narica(イラスト)が代表的。他に南アメリカ中・北部に分布し,やや小型で鼻づらが灰色のアカハナグマN.nasua,コズメル島のコズメルハナグマN.nelsoniの2種がある。…

※「ハナジロハナグマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android