コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハバスパイ族(読み)ハバスパイぞく(英語表記)Havaspai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハバスパイ族
ハバスパイぞく
Havaspai

北アメリカインディアンの一民族。言語はホカ=スー語族ユーマ語族に属する。グランドキャニオンの支谷カタラクト峡谷に住み,おもに灌漑農耕に従事していた。定住村落が十分に発達せず,政治組織も単純なことは他のユーマ族と共通する。至高の創造神を信仰し,詞曲を伴う儀式を発達させた。現在はアリゾナ州指定居留地に住む。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android