至高(読み)しこう

精選版 日本国語大辞典「至高」の解説

し‐こう ‥カウ【至高】

〘名〙 (形動) この上もなく高いこと。非常にすぐれていること。また、そのさま。最高。
※童子問(1707)上「子必想外耳目之所見聞、而更有至貴至高光明閃爍可驚可楽之理。非矣。」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一「至高の地位に至る者の中に於て

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「至高」の解説

し‐こう〔‐カウ〕【至高】

[名・形動]この上なく高く、すぐれていること。また、そのさま。最高。「至高な(の)精神」「至高至善」
[類語]一番最上級絶対一等一級無上至上最高最上最良最善随一ぴか一白眉はくびベストナンバーワントップ最も

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android