コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハブ・アーキテクチャー はぶあーきてくちゃ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ハブ・アーキテクチャー

チップセットのノース・サウス間は、もともとPCIバスで接続されていた。これは、サウスブリッジがそもそもPCIバスとISAバスをつなぐ“PCI-ISAブリッジ"であったためだ。しかし、Intelは8xxチップセットからPCIとの接続をサウスブリッジに移した。そして、両チップ間を独自の“ハブ・インターフェイス(クロック周波数は266MHz、転送速度は266MB/秒)"で接続することにした。このしくみをハブ・アーキテクチャーと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android