コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PCI-ISAブリッジ

1件 の用語解説(PCI-ISAブリッジの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PCI-ISAブリッジ

PCIバスとISAバスの間に入って、相互に通信できるようにするための回路。PCIバスISAバスは、その電気的特性からデータ転送のプロトコル、バス幅などが大きく異なるので、このような変換回路がないと、相互に通信はできない。PCI-ISAブリッジはその名のとおり、PCIバスとISAバスの橋渡し的な存在といえる。PCIバス側からISAバス上のデバイスアクセスされる場合、PCI-ISAブリッジは、PCIバスにとってターゲットとして、またISAバスにとってはマスターとして振る舞う。逆にISAバス側からPCIバス上のデバイス(あるいはメインメモリー)がアクセスされる場合、 PCI-ISAブリッジは、PCIバスにとってマスターとして、またISAバスにとってはターゲットとして振る舞う。PC互換機用のPCI-ISAブリッジには、本来の機能であるPCIバスとISAバスの接続のほかに、IDEインターフェイスやUSBインターフェイスの回路なども内蔵されることが多い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

PCI-ISAブリッジの関連キーワードISAバスPCIバスローカルバスバストバスストップバス停バスレーンバスケ振飛ばすベビーバスト

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone