コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PCIバス ぴーしーあいばす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PCIバス

パソコン内部のパーツ間を結ぶバス(データ伝送路)の規格。それまで業界標準だったISAバスに替わる標準規格として普及し、現在ではほとんどのパソコンで採用されている。インテルを中心とするPCI SIG(Special Interest Group)によって策定された。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ピーシーアイ‐バス【PCIバス】

peripheral component interconnect bus》米国インテル社が提唱したパソコンのバス規格。インテル系CPUを搭載したパソコンだけでなく、マッキントッシュ系のパソコンにも採用され、従来のISAバスに代わって標準的なバス規格となっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

PCIバスの関連キーワードLowProfile PCIフロントサイド/バックサイドOPTi Discoveryディレイドトランザクション漢字Talk 7.5.2HostZoomed VideoSouth BridgeCPU省エネルギー設定PCPCIハブ・アーキテクチャーPCI ExpressDVBKパーソナリティカードNuBusスロットPCIエクスプレス省エネルギー設定Mini PCIレガシーデバイス

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android