PCIバス(読み)ぴーしーあいばす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PCIバス

パソコン内部のパーツ間を結ぶバス(データ伝送路)の規格。それまで業界標準だったISAバスに替わる標準規格として普及し、現在ではほとんどのパソコンで採用されている。インテルを中心とするPCI SIG(Special Interest Group)によって策定された。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ピーシーアイ‐バス【PCIバス】

peripheral component interconnect bus》米国インテル社が提唱したパソコンのバス規格。インテル系CPUを搭載したパソコンだけでなく、マッキントッシュ系のパソコンにも採用され、従来のISAバスに代わって標準的なバス規格となっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android