コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルボヘンバルガス遺跡 ハルボヘンバルガスイセキ

デジタル大辞泉の解説

ハルボヘンバルガス‐いせき〔‐ヰセキ〕【ハルボヘンバルガス遺跡】

Khar bukhyn balgasХар бухын балгас》モンゴル北部にある遺跡。ハルボヘン川南岸に位置する。10世紀頃にを建国した契丹(きったん)族の都城が置かれた。当時の城壁に加え、17世紀初頭のチベット風の仏塔跡が残っている。2004年に「オルホン渓谷の文化的景観」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ハルボヘンバルガス遺跡の関連キーワードハルバルガス遺跡ハルウス湖ハルオス湖ウルドゥー語ハルツームアブー・ユースフクダーマH. ブーメディエン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android