コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都城 トジョウ

デジタル大辞泉の解説

と‐じょう〔‐ジヤウ〕【都城】

周囲に城壁をめぐらした都市。また、城郭のある都市。

みやこのじょう〔みやこのジヤウ〕【都城】

宮崎県南西部、都城盆地の大半を占める市。もと島津氏支藩の城下町ラッキョウ・茶の産地。平成18年(2006)1月、山之口町高城町・山田町高崎町と合併。人口17.0万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

都城

宮崎県都城市にある道の駅。国道10号に沿う。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とじょう【都城】

都城とはもともと城郭に囲まれた都市をさすが,一般には特に国の首都ないし副都となった都市をさすことが多い。中国で最初の統一王朝を建国したの始皇帝は,長安(現,西安)の北西にあたる咸陽城を拡張して統一帝国の首都にふさわしい大都城としたが,秦の滅亡の際にすっかり焼き払われた。前漢は長安に,後漢は洛陽にそれぞれ都城をおいて以後,これら長安と洛陽は,しばしば後の王朝の首都あるいは副都となった。すなわち長安は五胡十六国時代の前趙,夏,前秦,後秦と西魏,北周,隋,唐の各王朝の首都であり,洛陽は三国の魏,西晋,北魏,後唐の首都で,隋と唐の副都とされた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

とじょう【都城】

城郭をめぐらした都市。 〔本来、中国の長安・洛陽のような城郭に囲まれた都市をいう〕

みやこのじょう【都城】

宮崎県南西部の市。都城盆地の商業・交通の中心。島津氏発祥の地で、江戸時代には薩摩藩支藩が置かれた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

都城の関連キーワード宮崎県都城市高城町穂満坊宮崎県都城市高崎町大牟田宮崎県立都城工業高等学校宮崎県都城市山之口町花木宮崎県都城市山田町中霧島宮崎県都城市高城町石山宮崎県都城市高城町桜木宮崎県都城市高崎町前田宮崎県都城市高城町四家宮崎県都城市高崎町笛水宮崎県都城市高城町高城宮崎県都城市野々美谷町City FM 764宮崎県都城市小松原町宮崎県都城市下水流町宮崎県都城市菓子野町宮崎県都城市甲斐元町宮崎県都城市上水流町宮崎県都城市太郎坊町宮崎県都城市妻ケ丘町

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都城の関連情報