ハンガリー人民主連合[ルーマニア](読み)ハンガリーじんみんしゅれんごう[ルーマニア](英語表記)Uniunea Democratǎ Maghiarǎ din România

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンガリー人民主連合[ルーマニア]
ハンガリーじんみんしゅれんごう[ルーマニア]
Uniunea Democratǎ Maghiarǎ din România

ルーマニア,トランシルバニア地域のハンガリー系住民の利益を代表する政党。 1989年 12月に在ルーマニア・ハンガリー人キリスト教民主党,小農場所有者党,ハンガリー青年組織連合ほか6組織が連合して設立。中道右派の立場を取り,共同の政治綱領には,ハンガリー語教育制度の拡充,公共機関におけるハンガリー語の使用権,官僚組織におけるハンガリー人の人口比率に応じた雇用などを掲げる。 90年5月に行われた政変後初の選挙で,救国戦線に次ぐ第2党 (得票率 7.2%) になったが,92年9月の総選挙では議席数を伸ばしながらも,第5党に後退。 93年1月にはベラ・マルコを党議長に選出。 96年 11月の総選挙では 25議席を獲得,ルーマニア民主会議主導のビクトル・チョルベア連立政権に加わりハンガリー系初の閣僚を出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android