コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーマニア民主会議 ルーマニアみんしゅかいぎConvenţie Democrat din România

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーマニア民主会議
ルーマニアみんしゅかいぎ
Convenţie Democrat din România

ルーマニアの非救国戦線系の政党。 1990年8つの政党が結成した民主連合を母体に,92年2月の地方選挙を前にほかの非救国戦線系の政党を糾合して設立。共通の政治綱領には国営企業の民営化,国家の介入を排した市場経済の構築を掲げる。構成するおもな政党には全国農民党,国民自由党などがある。 92年9月に実施された総選挙では,得票率 20%を得て第2党につけた。また同時に行われた大統領選挙で2位になったエミル・コンスタンティネスク民主会議議長が,96年の大統領選挙で雪辱を果し大統領に就任。同時に行われた総選挙でも 122議席を獲得して第1党に躍進し,社会民主同盟ハンガリー人民主連合と連立を組みビクトル・チョルベア内閣を樹立した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルーマニア民主会議の関連キーワードハンガリー人民主連合[ルーマニア]社会民主同盟[ルーマニア]ルーマニア社会民主主義党ルーマニア

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android