ハンネレ フオヴィ(英語表記)Hannele Huovi

現代外国人名録2012の解説

ハンネレ フオヴィ
Hannele Huovi


国籍
フィンランド

専門
児童文学作家

生年月日
1949

出生地
フィンランド コトカ

経歴
童話、ヤングアダルト小説、児童小説、児童詩、童謡など幅広く手掛け、多くの作品がヨーロッパをはじめ海外でも翻訳。精緻な観察眼で生と自然への愛情にあふれた物語世界を描き続け、言葉の美しさに定評がある。また、長年教科書の制作や教育番組の脚本などにも携わり、フィンランド政府賞、エイノ・レイノ賞などを受賞。2002年トペリウス賞を受賞した「羽根の鎖」は国際アンデルセン大賞候補となり、IBBYオナーリスト賞を獲得するなど、世界的にも評価が高い。フィンランドを代表する現代児童文学作家の一人。

受賞
トペリウス賞〔2002年〕「羽根の鎖」;IBBYオナーリスト賞「羽根の鎖」;フィンランド政府賞;エイノ・レイノ賞

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android