コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオエンジニアリング

栄養・生化学辞典の解説

バイオエンジニアリング

 (1) 生物のもつ機能を利用する技術.生物の行う反応を工業規模で行う技術.(2) 物理学工学の方法を,人の機能の研究などに応用すること.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内のバイオエンジニアリングの言及

【生物工学】より

…生物学・医学と工学との境界領域に位置する。生体工学,バイオエンジニアリング,バイオニクスbionicsとも呼ばれる。分子生物学,生物物理学,生理学,解剖学,心理学などを基礎学問とし,遺伝子工学細胞工学,発生工学,医用工学,人間工学制御工学人工知能などの幅広い応用分野をもつ。…

※「バイオエンジニアリング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バイオエンジニアリングの関連キーワードコンビナトリアル・バイオエンジニアリング生物工学

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バイオエンジニアリングの関連情報