コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオエンジニアリング

1件 の用語解説(バイオエンジニアリングの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

バイオエンジニアリング

 (1) 生物のもつ機能を利用する技術.生物の行う反応を工業規模で行う技術.(2) 物理学や工学の方法を,人の機能の研究などに応用すること.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のバイオエンジニアリングの言及

【生物工学】より

…生物学・医学と工学との境界領域に位置する。生体工学,バイオエンジニアリング,バイオニクスbionicsとも呼ばれる。分子生物学,生物物理学,生理学,解剖学,心理学などを基礎学問とし,遺伝子工学細胞工学,発生工学,医用工学,人間工学制御工学人工知能などの幅広い応用分野をもつ。…

※「バイオエンジニアリング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バイオエンジニアリングの関連キーワードアドインバイオレメディエーションホットキーバイオアッセイバイオニクス運用人体通信生物電池生物的エネルギートランスデューサー生物発光法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バイオエンジニアリングの関連情報