コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオガソリン バイオガソリン bio gasoline

2件 の用語解説(バイオガソリンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

バイオ‐ガソリン(bio gasoline)

サトウキビ・トウモロコシなどから作ったバイオエタノールをまぜたガソリン。性能はレギュラーガソリンと同じ。→バイオエタノール
[補説]日本では平成19年(2007)4月から販売。植物を燃して発生する二酸化炭素は植物の取り入れた二酸化炭素と同量であり、環境汚染にならないという考え方から世界に普及。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バイオガソリン

サトウキビなど植物を原料とするバイオエタノールと、石油系ガスを合成した燃料「ETBE」をガソリンに混ぜたもの。普通車でも使え、試験販売ではレギュラーガソリンと同額だった。石油業界の10年度のETBEの使用目標は84万キロリットルで、仮にETBEの配合率が3%なら、ガソリンの総販売量(08年度は5747万キロリットル)の半分をバイオガソリンに換える必要がある。

(2009-06-18 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バイオガソリンの関連キーワード糖蜜バイオエタノールコンビナトリアル・バイオエンジニアリング栽植中位マニラ紙カーボンニュートラル糖液バイオマス燃料バイオエタノール燃料

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone