コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環境汚染 カンキョウオセン

2件 の用語解説(環境汚染の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かんきょう‐おせん〔クワンキヤウヲセン〕【環境汚染】

人間の生産および生活活動によって生じる空気・水・土壌などの環境の劣悪化。大気汚染水質汚濁などのほか、オゾン層破壊・地球温暖化なども問題となっている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の環境汚染の言及

【環境衛生】より

…これらの諸因子は,人間の生活と文明の段階によって,いろいろの形で健康に影響を与える。産業活動の活発化といちじるしい規模の拡大によって自然の循環系の破壊にまで進んで生じてきた環境汚染問題は,人間生存の可能性に脅威を与える段階に達しようとしており,産業廃棄物の衛生的処理も含めて環境衛生の大きな課題となっている。上水道・下水道の整備と適切な維持管理はとくに都市住民の健康と安全には欠くことのできないものであるが,上水の塩素処理によって副生する発癌性のトリハロメタンの低減化の必要性などの新しい衛生問題が注目されてきている。…

【公害】より

… 公害の原因は気象などの自然条件,人口配置,あるいは安全の技術を含む生産力の水準によって変わってくるが,自然災害と違って,基本的には経済や社会のあり方から生まれる人為的なものであり,不可抗力の天災ではない。 欧米では公害とまったく同じ概念はないが,air pollution(大気汚染),water pollution(水質汚濁)などを総称して,environmental pollution(環境汚染)またはenvironmental disruption(環境破壊)ということばを使っている。 日本の〈公害対策基本法〉では,その第2条において,次のように定義している。…

【物質循環】より

…安定した生態系においては,循環の経路や経過の時間なども安定しているが,特定の場所に物質が停滞したり,逆に不足したりすると,生物群集にも変動が起こり,物質循環系は乱れる。環境汚染,湖沼や海洋の富栄養化現象も,こうした物質環境系の乱れとみなすことができる。また,公害問題として注目される重金属や有毒物質で見られる生物濃縮の過程も同様な循環系の乱れであろう。…

※「環境汚染」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

環境汚染の関連情報