バイナリートランスレーション(読み)ばいなりーとらんすれーしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バイナリートランスレーション

機械語を異なる機械語に翻訳しながら実行すること。仮想化においては、本来はOSにだけ許された特権命令を、仮想化ソフトが検出して代行することで複数のOSの同時動作を実現しているが、これをバイナリートランスレーション方式と呼ぶ。対して、OSそのものを書き換えておくという手法もあり、こちらはパラバーチャライゼーション方式と呼ばれる。前者は、完全仮想化、後者は準仮想化とも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android