バイナリートランスレーション(読み)ばいなりーとらんすれーしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バイナリートランスレーション

機械語を異なる機械語に翻訳しながら実行すること。仮想化においては、本来はOSにだけ許された特権命令を、仮想化ソフトが検出して代行することで複数のOSの同時動作を実現しているが、これをバイナリートランスレーション方式と呼ぶ。対して、OSそのものを書き換えておくという手法もあり、こちらはパラバーチャライゼーション方式と呼ばれる。前者は、完全仮想化、後者は準仮想化とも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android