バシチャルシヤ(英語表記)Baščaršija

デジタル大辞泉の解説

バシチャルシヤ(Baščaršija)

ボスニア‐ヘルツェゴビナの首都サラエボの旧市街にある職人街。16世紀、オスマン帝国の支配下においてアラブ人スークを模して造られた。宝飾品、金属加工品を扱う店のほか、レストラン、喫茶店などが集まる。中心広場にはセビリと呼ばれる水汲み場がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android