スーク(英語表記)Suk, Josef

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スーク
Suk, Josef

[生]1929.8.8. チェコスロバキア,プラハ
[没]2011.7.6. チェコ,プラハ
チェコのバイオリニスト,指揮者。アントニン・ドボルザークの曾孫にあたり,プラハ音楽院長を務めた祖父ヨゼフ・スークも名バイオリニストとして知られた。プラハ音楽院でヤロスラフ・コチアンの指導を受け,1950年に卒業。1951~53年プラハ音楽アカデミーで学んだ。その間の 1940年にデビュー,1951~52年プラハ弦楽四重奏団の一員として活動し,1952~90年スーク・トリオ,1974~2000年スーク室内管弦楽団を率いた。1961年にチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の独奏者として迎えられ,その後独奏者として幅広く活躍した。ビオラ奏者としても知られた。2002年レジオン・ドヌール勲章を授与された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

スーク

チェコの作曲家,バイオリン奏者。プラハ音楽院で作曲家J.B.フェルステル〔1859-1951〕,ドボルジャークらに学び,ノバークと交友。1898年,ドボルジャークの娘と結婚。母校の院長を務めるなどチェコ音楽界の指導者として活躍し,マルティヌーらを育てた。初期の代表作《弦楽セレナード》(1892年)では師ドボルジャーク譲りの抒情性をみせたが,次第に複雑な書法へと移行し,無調(無調音楽参照)的な響きも用いた。円熟期の代表作として交響詩《プラハ》(1904年),《交響曲第2番アスラエル》(1905年−1906年),交響詩《夏のおとぎ話》(1909年)などが知られる。同名の孫J.スーク〔1929-2011〕も名バイオリン奏者として知られ,1952年スーク三重奏団を主宰。五重奏曲のビオラ担当でスメタナ弦楽四重奏団とも共演するなど,ソロと室内楽に活躍。1959年以来たびたび来日している。→フィルクスニー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

スーク

チェコの多作な作曲家。ピアノ曲を多く作曲した他、交響曲や室内楽、声楽作品を創作した。小学校の校長や教会の合唱隊長をしていた父親からピアノやオルガン、ヴァイオリンの手ほどきを受けた。チェコ弦楽四重奏団 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スーク【Josef Suk】

1874‐1935
チェコの作曲家,バイオリン奏者。プラハ音楽院に学び在学中より作曲を始め,後ドボルジャークの愛弟子となる。1892年チェコ四重奏団の第2バイオリンを受け持ち,西欧などで名声を得る。作曲の領域では師ドボルジャークの影響を強く受け,多数の器楽曲を書く。その作風は,同時代ヤナーチェクらと異なり,民族的で文学的内容は,初めのうち見られなかったが,後には,ポルカなどのジャンルで民族的方向をとるようになった。晩年にはロマン派的な和声や多調により,独自の作風となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のスークの言及

【イスラム美術】より

…中庭にモスクを備えた例もある。(8)市場(バーザールbāzār,スークsūq)と浴場(ハンマームḥammām) 市場は,特定のプランをもたないが,通常,ボールトを架けた道路の両側に店舗を連ねたものである。モスク,マドラサ,公衆浴場,キャラバンサライなどがこれに隣接する場合が多い。…

【市】より

…【藤井 せい子】
【イスラム社会】
 イスラム世界において市はバーザールbāzārという名称で一般に呼ばれている。この語はペルシア語で,日本では慣用でバザールといい,アラビア語のスークsūqに相当する。 バーザールやスークは,定期市,常設店舗の連なる市場の双方を指すが,歴史的には定期市のほうが早く知られている。…

【住居】より

…以下,マグリブの中庭型住居を典型として考察しながら,他の特徴ある例も紹介していきたい。
[マグリブの中庭型住居]
 マグリブ地方の旧市街〈メディナ〉は城壁に囲まれ,城内のわきにスークsūqと呼ばれる市場をもつ。スークは城壁内でもっとも低い所に立地し,一見迷路状にみえる道路はここに集まる。…

※「スーク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スークの関連情報