コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バタビア・プラン Batavia plan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バタビア・プラン
Batavia plan

アメリカ,ニューヨーク州バタビア市で開発された学習指導法。 1898年に J.ケネディが創始したもので,児童数 60名以上の過大学級に,正教師のほかにアサインメント教師を配属し,正教師が担当する一斉授業と並行してアサインメント教師が個別指導を行うもの。一斉教授の欠陥である画一性を,個別指導の併用により補完しようとするものである。実際には遅進児の救済面では効果があったが,反面優秀児にはあまり効果がなく,一時的な実践にとどまった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android