一斉教授(読み)いっせいきょうじゅ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一斉教授
いっせいきょうじゅ

学級全員に対し同時に同一の内容を教授する学習指導法。日本では学制の施行に伴って導入され,中央集権的,画一主義の教育体制のもとで定着した。これに対し,第2次世界大戦後の教育民主化の動向のなかで個別教授,グループ学習など子供の個性に対応する学習指導法が強調された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android