コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バターン Bataan

翻訳|Bataan

大辞林 第三版の解説

バターン【Bataan】

フィリピン、ルソン島のマニラ湾と南シナ海との間に突き出た半島。湾口にコレヒドール島がある。太平洋戦争における日米の激戦地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

バターン

《Bataan》アメリカ海軍の航空母艦。インディペンデンス級航空母艦。巡洋艦バッファローとして建造を開始。1943年、空母に変更、改名。その後、艦種が軽空母に変更。1943年11月就役。マリアナ沖海戦、第1次・第2次の小笠原諸島攻撃などに参加。戦艦大和の撃沈にも貢献。戦後は復員兵の輸送任務に従事。朝鮮戦争にも参加。1954年退役。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

バターンの関連キーワードハーシー(John Richard Hersey)ウィリアム・フレデリック マーカットハロルド・K. ジョンソンマーカット ウィリアム太平洋戦争とフィリピンドキュメンタリー映画コレヒドール[島]フェラーズ ボナーレスター テニーバターン攻略作戦バターン死の行進戦時下の加害行為ウェーンライトコレヒドール島マッカーサーフィリピン戦フィリピン人スービック湾バターン半島バターン会戦

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バターンの関連情報