コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バック・エンド back end

翻訳|back end

DBM用語辞典の解説

バック・エンド【back end】

一般に広報支援。ダイレクトマーケティングでは、顧客へのサービス製品またはサービスのデリバリー、支払と更新に関する反応の分析など、顧客の注文後に行われるフルフィルメントの機能(注文後の製品の準備、請求書発行、配送など)をいう。最初の注文受領後の顧客の反応すべてをバック・エンドという場合もある。あるいは、顧客情報の分析システム全体としてのマーケティング・インテリジェンス・システムをいう。バック・エンド分析により、売り手は支払状況、キャンセル率、更新率、再注文率を検討したり、有効な顧客ターゲットを発掘したりする。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

バック・エンドの関連キーワードコンテンツマネジメントシステムどう計算しても原発は高い!アプリケーションサーバーアプリケーション層フロントエンドNSAPIBaaS

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android