コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッタル・ガージー Battal gazi

世界大百科事典 第2版の解説

バッタル・ガージー【Battal gazi】

トルコの英雄物語。ウマイヤ朝のビザンティン領アナトリア遠征(717‐740)において活躍したイスラム信仰戦士(ガージーとよばれる),アブド・アッラーフ・アルバッタルを原型として,11~12世紀アナトリアのトルコ族の間で完成された民衆英雄物語。インド,中国への遠征など空想的な説話要素を含み,トルコ族固有の伝承とは異なるペルシア的影響も認められる。広く語り物として伝承され,とくにシーア派ベクターシュ教団によって尊重された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android