コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バツク岩 バツクがんbatukite

岩石学辞典の解説

バツク岩

オージャイトとわずかの橄欖(かんらん)石の斑晶が,オージャイト磁鉄鉱,リューサイトなどの石基に含まれる斑状の火山岩[Iddings & Morley : 1917].優黒質リューサイト玄武岩に相当する.インドネシア,セレベスCelebes)南部,バツク(Batuku)に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android