リューサイト(英語表記)leucite

翻訳|leucite

世界大百科事典 第2版の解説

リューサイト【leucite】

白リュウ(榴)石ともいう。化学組成KAlSi2O6,準長石類に分類される鉱物。約605℃を転移点に高温型は等軸,低温型は正方晶系(偽等軸晶系)。ふつう{211}の偏菱二十四面体の自形結晶として産出するが,これは晶出時の高温型の外形を残したもので,常温では常に低温型に転移,鏡下で集片双晶を示す。白~灰色,透明結晶はまれ。へき開{110},断口貝殻状,モース硬度5.5~6,比重2.5,屈折率1.508~1.509,複屈折は非常に弱い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android