コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バティック工場 バティックこうじょう

世界の観光地名がわかる事典の解説

バティックこうじょう【バティック工場】

インドネシアのバリ島で最も歴史の古いリゾートサヌールにあるバティックジャワ更紗)の工房。手作りのバティックの織りや染色(ろうけつ染め)の工程を見学できるほか、さまざまなバティック工芸品を販売している。◇正式名称は「Phalam Batik Collection」。「更新砂工房」ともいう。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone