バハカリフォルニア州(読み)バハカリフォルニア(英語表記)Baja California

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バハカリフォルニア〔州〕
バハカリフォルニア
Baja California

旧称バハカリフォルニアノルテ Baja California Norte (1974~79) 。メキシコ北西端の州。州都メヒカリバハカリフォルニア半島の北半を占め,北はアメリカ合衆国のカリフォルニア州に接する。全体に起伏の大きい花崗岩の山地から成り,フアレス,サンペドロマルティルなどの山脈が半島の方向に沿って連なる。西の太平洋岸,東のカリフォルニア湾岸とも海岸平野は狭いが,北東部にはコロラド川河口の三角州が広がる。メキシコで最も人口密度の低い州の一つであったが,1950年代以降国境の町ティフアナとメヒカリ,さらにエンセナダが合衆国市場に近いこともあって急速に発展し,農業 (ワタ,コムギ,ブドウ,オリーブ) ,工業 (綿実油,食品加工,縫製,製靴) 両部門で多数の移民を吸収した。交通網は長い間未発達であったが,60年代末以降北部主要都市が舗装道路で結ばれ,本土からの鉄道,幹線道路がメヒカリまで通じた。面積6万 9921km2。人口 165万 7927 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android