コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バハーダ bahada

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バハーダ
bahada

乾燥地域の山麓に形成される扇状地。周囲の急な山地から間欠的な河川流水によって粗大な岩屑が運ばれ,山地縁に堆積され,乾燥扇状地が形成される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バハーダの関連キーワード乾燥地形パラナ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android