コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バフラム・チュービーン バフラム・チュービーン Bahram Chūbīn

1件 の用語解説(バフラム・チュービーンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バフラム・チュービーン
バフラム・チュービーン
Bahram Chūbīn

6世紀後半,古代イランササン朝の将軍。レイのミフラーン家の出身。オルミズド4世のときビザンチン帝国との戦いに功あってホラサンの指揮権を与えられ,トルコ人の侵入撃退に成功。しかし,589年,ビザンチン軍との戦いに派遣され敗北してのち,オルミズドから冷遇されたため反乱を起し,590年,オルミズドの跡を継いだホスロー2世をビザンチン帝国に追いやって即位。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バフラム・チュービーンの関連キーワードクシャン朝ササン朝ゾロアスター波斯ホスローササン朝ペルシア奈良県奈良市山陵町アルダシール[1世]フィルザバード古代イラン語

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone