コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バフラム・チュービーン Bahram Chūbīn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バフラム・チュービーン
Bahram Chūbīn

6世紀後半,古代イランのササン朝の将軍。レイのミフラーン家の出身。オルミズド4世のときビザンチン帝国との戦いに功あってホラサンの指揮権を与えられ,トルコ人の侵入撃退に成功。しかし,589年,ビザンチン軍との戦いに派遣され敗北してのち,オルミズドから冷遇されたため反乱を起し,590年,オルミズドの跡を継いだホスロー2世をビザンチン帝国に追いやって即位。しかし,ビザンチン帝国の援助を受けたホスロー2世によって 591年駆逐され,トルキスタンに逃れたが殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android