コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロン渓谷国立公園 バロンけいこくこくりつこうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

バロンけいこくこくりつこうえん【バロン渓谷国立公園】

オーストラリア北東岸の港湾都市ケアンズに近い、クイーンズランド州でも美しく人気のある公園。この一帯は、40万年間の地質圧縮侵食によりできたもので、起伏の激しい山岳風景、険しい峡谷、滝の奔流(ほんりゅう)、熱帯雨林がある。広大な森林と草原の公園にはヒースなども生息していて、さまざまな種類の草木も見られ、遊歩道とバロンフォールの眺望は一年中楽しめる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android